これから何年家賃を支払い続けますか?

「例」3LDKで月々70,000万円支払うとして

● 5年間で・・・7万円×12ヶ月× 5年=420万円
●10年間で・・・7万円×12ヶ月×10年=840万円
●20年間で・・・7万円×12ヶ月×20年=1680万円
●30年間で・・・7万円×12ヶ月×30年=2520万円

もしご主人に何かあったら

「働き盛り」の死亡率が上がってきています。住宅ローンには、万一に備え生命保険が組み込まれています。
マイホームは家族を守るために大切な保険です。住宅を建てる事によって万一に備えることになります。
銀行の住宅ローンの生命保険料の負担もありません。

マイホームパパの場合

残された家族には、ローンの少ないマイホームが残る。住居の心配がなく、遺族は余裕のある生活が送れます。

愛する家族のためにゆとりある生活を残せます

家賃パパの場合

残された家族は生涯家賃の支払が続く。遺族年金や死亡保険金は家賃で消え、生活費にまわらない。

いくら払ってもゴールはありません

頭金を貯めてからでないと損をすると思い込んでないですか?

頭金0円で、借入2200万円で25歳から返済スタート!!

頭金、ボーナス0円
25歳でマイホームを建てたAさん

Aさん

支払総額  2814万円

家賃0円+頭金0円
+月々返済6.7万円×12ヶ月×35年=2814万円

7万円の家賃を払いながら頭金を400万貯めて
30歳でマイホームを建てたBさん

支払総額 3130万円

家賃420万円+頭金400万円
+月々返済5.5×12ヶ月×35年=2310万円

Bさん

支払総額がAさんの方が少ない。

約316万円

貯蓄中の家賃は掛け捨てです。年金等を考えると定年になるまで返済できる計画が必要です。